注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

【2020年3月】楽天つみたてNISA運用実績【ついに暴落です】

  • 2020年3月29日
  • 2020年3月29日
  • NISA
  • 190view
分からない女性
楽天でつみたてNISA始めたいけど、誰か運用実績みせてくれないかしら?
実際の報告をみて考えてみようと思っているんだけど。

こんなお悩み解説します。

私は2019年7月から楽天でつみたてNISAを開始しています。

妻と2人分しているため、年間80万円の投資していることになります。

今から始めようと思っている方は投資と言われると不安ですよね。

投資ですから当然、減るリスクがあります。

しかし、貯金しているよりも増える可能性もあります。

このような点が全く分からない人は、まずこちらのインデックス投資についての記事をご覧ください。

関連記事

インデックス投資て何? 投資は難しくてよく分かりません こんな疑問にお答えします。 私は2019年7月からインデックス投資を開始しています。 過去の実績はこちらの記事をご覧下さい。 [sitecard subtitle=関連[…]

インデックス投資

また、投資を始めるには余剰資金で始めるのが基本です。

使ってはいけないお金で投資はしないで下さい。

こちらの記事で、家計管理を見直し余剰資金を作りましょう。

関連記事

お小遣い制で困っている方へ お小遣い制だけどパートナーが嫌がってます。 何か上手いこと説得できないですか? それにお小遣い制にしてるけど貯金も上手くできてません。 何か、便利なツールとかあれば、ついでに知りたいんだけど? とお困り[…]

お小遣い制ありえない

過去の運用実績はこちらです。

先月までは非常に順調でした。

毎月増える資産に顔がニヤニヤしていましたが、今月からは違います。

これが、投資の怖さ、リスクの部分になります。

今から始めようと思っている方はこの事実もしっかりと認識して始めて下さい。

ではさっそく、今月の結果です。

楽天VTI:-64,034
楽天VT:-69,420
合計-133,454
保険損失との合計 -180万-133,454=-193万3,454円
初の損失です(-_-;)
保険損失について知りたい方は過去のこの記事をご覧ください。
私のまぬけな失敗談ですが、みなさんも注意して下さい。
関連記事

最近、固定費の見直し行いましたか?もしかしたら、その保険いらないかもしれません。ちなみに私は保険の見直しで9万円節約できました。 ということで、私の実体験にもとづいた固定費の見直し、特に保険の見直しについてお伝えします。 みなさ[…]

保険
では詳しくみていきます。

楽天VTI 2020年3月27日グラフ

先月と比較してみましょう。

2020年2月 2020年3月
投資額 438,217 471,550
評価額 508,618 407,516
利率 16.06% -13.57%
トータルリターン 70,401 -64,034

20年間かけて最終的に3~5%のリターンを目指す中、先月までの16%越えは異常でしたね。

しかし、今月はそれ以上の暴落でした(-_-;)

偶然ですが、先月の報告時が最も株価が上昇していました。

今月の最安は3月24日で-119,522円でした( ゚Д゚)

楽天VTI 2020年2月21日 グラフ楽天VTI 2020年3月24日 グラフ

しかし、悪いことばかりではありません。

こちらをご覧ください。

楽天VTI 買付口数 2020年3月

同じ金額をコツコツ積み立てるのがつみたてNISAです。

図の赤枠が33,333円で変えた口数ですが、3月6日の方が一口の単価が安いため多く購入できています

この調子なら来月は、まだ多く購入できるはずです。

現在は株価が下落しているので、評価額は下がっていますが、これが上昇を始めると、この時に多く購入できていたことがプラスの恩恵をもたらしてくれます

その時を楽しみにコツコツ買い進めるだけです。

ちなみに、現在つみたてNISAを始めている人は決して売らないように注意して下さい。

20年の長期保有が前提のつみたてNISAです。

あくまでも最終的になれば問題ないわけです。

不安な気持ちは分かりますが、目先にとらわれず、長期的な視点で考えて下さいね。

楽天つみたてNISA:楽天・全世界株式インデックス・ファンド

楽天VT 2020年3月表

楽天VT 2020年3月27日グラフ

先月と比較してみます。

2020年2月 2020年3月
投資額 438,217 471,550
評価額 495,248 402,130
利率 13.01% -14.72%
トータルリターン 57,031 -69,420

こちらも楽天VTと同じく、大暴落しております(-_-;)

今月の最安も同じく3月24日で-123,032円( ゚Д゚)

楽天VT 2020年2月21日グラフ楽天VT 2020年3月24日グラフ

最高値から最安値を2つ合わせて比べてみると

最高値+12,7432 → 最安値-242,554

落差-369,986円

約40万円近くが1ヶ月で減ったような感覚です。

恐ろしいですね(-_-;)

ただし、こちらも同じく多く購入することはできています。

2020年3月楽天VT 買い付け口数

コツコツ積み上げていきましょう。

楽天つみたてNISA:2020年3月関連ニュース

パソコンとマスク

今月の大きなニュースと言えばやはり「新型コロナウイルス」です。

ちょうど、先月の2月の記事を書いている時に新型コロナウイルスが流行し始め、株価の下落も始まりました。

その時に下記のような記載をしました。

・24日:ダウ平均株価の終値は、先週末に比べ1,031ドル61セント安い2万7,960ドル80セント
・25日:日経平均株価の終値は、先週末に比べ700円13銭安い、2万2,686円61銭

2020年3月28日時点では下記の通りです。

2020年3月 株価指標

先月 今月 下落幅(率)
日経225 22,686 19,389 -3,297(-14.5%)
NYダウ 27,960 21,636 -6,327(-22.6%)

グラフで見ると

日経225

日経平均チャート 2020年3月

NYダウ

NYダウ 2020年3月チャート

先月はまだまだ序章にすぎなかったみたいですね(^-^;

来月以降も株価の動向は読めません

こんな相場で、私みたいな初心者が下手に売買を繰り返すと大損をしてしまうことでしょう。

やはりコツコツと決まった日に決まった額を定期的に買っていく、つみたてNISAが安心です。

ただ、現在は「10年に一度の相場」と言われていたり、「リーマンショック以上の影響がでるのではないか」、「すでに過去最高では」などと言われています。

そのため、これは貴重な相場を経験するチャンスでもあると思います。

勿論、無理にする必要はありません。

しかし、まだ始めていない人やこれから始めようと思っている人には、少額からでも始めてみることはオススメです。

米国のインデックスファンドを購入するのであれば楽天証券がオススメです。

こちらで解説してます。

関連記事

楽天銀行と楽天証券は同時開設した方がいいの? 投資をする予定はないけど何かメリットがあるの? 今から楽天銀行を開設しようと思っていて、こんな悩みをお持ちの方いませんか? ズバリ、楽天証券も開設するべきです! なぜか? 金利が[…]

日本株の方が興味ある方はSBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)がオススメです。

1株から購入できるため、少ない資金で始められます。

詳しくはこちら

関連記事

ネオモバは本当にオススメなの? どんな特徴があるの? こんな疑問にお答えします。 SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)とはSBI証券と、ファミマなどでお馴染み「Tポイント」とマーケティングを繋ぐCCCマーケティングの共同出資[…]

ネオモバ

\1株から始めるならネオモバ/

Tカードデザイン

冒頭の方でも述べましたが、あくまでも投資は余剰資金、無理のない範囲で始めて下さい。

これだけの暴落が起きても、大丈夫なようにです。

逆にこの暴落で不安で、すぐにでも売りたいと思ってしまう人は、投資の金額が大きすぎるかもしれません。

この暴落が治まっても、10年以内にまた暴落が起こる可能性は十分にあります

その時、後悔しないためにも、自分の頭でしっかり考え、決めて下さい。

所詮、他人のアドバイスはその人の考えです。

その人の生活や知識・経験と資金があってなせることです。

あなたにはあなただけの生活があります。

私の言葉も含め、まずはいい意味で他人を疑いましょう

そして考えましょう。

あなたの人生です。

頑張りましょう(^^)

\1株から始めるならネオモバ/

Tカードデザイン