注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫【便利アイテム5選+おまけ】

  • 2020年4月3日
  • 2020年4月5日
  • 生活
  • 1153view
怪我してる女性
来月手術で1ヶ月ぐらい入院するけど、暇な時間はどうやって過ごせばいいの?
何か暇つぶしできる便利なアイテム知りませんか?

こんなお悩み解決します。

私は病院に勤務して11年以上になる理学療法士です。

私自身は入院の経験はありませんが、これまで様々な患者さんと接してきました。

そんな中で、患者さんが持ってきて便利だったと言っていた物や、私があると便利ではないかと感じた物を今回紹介したいと思います。

今回紹介するものは、あくまでも入院生活で暇な時間を過ごすための便利アイテムです。

必需品ではありませんので、ご了承ください。

また、今回の前提として、対象としている方は、「整形的な手術をこれから控えている人」や「今手術後で入院生活が長くなっている人」、そんな方達を想定しています。

内科的な病気で大変な方や手術のみで1~2週間程度で退院する予定の方は想定としていません。

あくまでも、入院生活が長くなりそう、なっている人に向けてです。

では紹介します。

こちらの記事で、入院生活を快適に過ごすためのアイテムを紹介してます。

関連記事

今度、入院するんだけど、入院生活を快適に過ごすために、持って行った方がいい物ありますか? オススメのお役立ちアイテムあれば教えて下さい。 こんなお悩み解決します。 私は病院に勤務して11年以上になる理学療法士です。 日々、いろ[…]

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:入院は暇なのか?

暇そうな男性

そもそも入院生活は暇なのか。

これについて少しお伝えします。

結論:暇です!

もちろん、病院にもよりますが、基本的に暇です。

私が勤めている病院はリハビリをみっちり行う病院ではありますが、それでも暇な人が多いです。

一日のスケジュールは

・6時:起床
・8時:朝食
・9時:リハビリ(1時間)
・12時:昼食
・14時:リハビリ(1時間)
・16時:お風呂
・18時:夕食
・22時:就寝

ざっくり、このような流れです。

病院によって、リハビリの時間や入浴時間、起床・就寝時間は多少異なりますが、概ねこのような流れです。

これだけみると、意外とスケジュール一杯に見えますかね?

1日ならそうかもしれません。

しかし、リハビリを中心とした入院なら、この生活が1~3ヶ月続きます。

今まで、仕事していた人からすると、かなり時間的余裕があるのが分かると思います。

特に暇なのが、18時の夕食以降です。

22時までやることがありません。

病院でできることといえば、

・テレビを見る
・病院が用意してるが全部揃ってない漫画を見る
・他の患者さんと雑談する

これのどれかしかありません。

テレビはいまだにテレビカードのところもありますし、病院の漫画はバラバラ、患者さんと話すのも気疲れするなど、結構大変です。

そうなると、部屋にこもるしかありません。

もちろん、リハビリにきているのだから、お部屋でもできるリハビリをすることもありますが、四六時中するわけにもいきません。

そこで、お部屋でできる暇つぶしアイテムを紹介したいと思います。

注意点として、これから紹介するものを利用したいと思った方は、入院前に病院に問い合わせて利用できるか確認して下さい。

もしかすると、利用を拒否される物もあるかもしれません。

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:ポータブルDVDプレイヤー

DVD

これは、最近の若い人は使わないかもしれませんね。

でも意外と重宝します。

特にテレビカードを使わないといけない病院では、テレビカードだけで数千円もかかる場合があります。

数日間、平日の昼間のワイドショーなど見ると分かりますが、一日同じような内容をずっと放送しているため、すぐに飽きてきます。

それなのに、なぜかテレビをつけてしまうという無駄な時間とお金が生じます。

どうせなら、この機会に見逃したテレビドラマなどシリーズ物を見返してみてはどうでしょうか?

私のおすすめは海外ドラマです。

日本のドラマよりも長編でシリーズ物になっている作品が多いため、入院生活にちょうどいいです。

ちょっと年配の方は韓国や中国ドラマが好きな人が多いですね。

もちろん、レンタルしてこないといけないため、家族や友人の協力も必要にはなります。

しかし、ポータブルDVDプレイヤーは最近は安い物もたくさんあるため、テレビカードにお金を使うよりいいと思います。

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:パソコンorタブレット

タブレット視聴

若い人なら、ポータブルDVDプレイヤーよりもこちらがオススメです。

どちらかもっている方も多いのではないでしょうか?

もちろん、スマホを持っている人がほとんどだと思うので、わざわざ必要ないだろうと思う人もいると思います。

しかし、1日スマホだけ使っているのも意外と疲れます。

特に指が痛くなったり、首が痛くなったりする人が多いです。

そのため、長時間ネットサーファンや動画などを見る際はやはりパソコンやタブレットなど少しサイズが大きく、置いて見られる物がいいです。

入院のためにわざわざ購入するのは高すぎるので、もともと持っている方だけでいいとは思いますが、購入予定だっと人はこの機会に買ってから入院してもいいかもしれません。

もし、購入するなら、DVDを挿入できるタイプであれば、DVDプレイヤーの代わりにもなります。

その中でも特にオススメはAmazonのタブレット
これなら、¥10,980 で購入できます。
さらに、Amazonプライム会員になることで、動画・書籍・音楽が30日間無料で利用できます。
さらに、延長したとしても月500円程度なので、DVDレンタルよりもコスパ最強です。
こちらで、Amazonプライムの特徴紹介してます。
関連記事

Amazon(アマゾン)prime(プライム)を数年間使い続けている私がおすすめポイントを紹介します。 最初はもちろん「月にお金を払ってまでサービスを使う必要はないだろう」と思っており、無料期間から始め、その後は月払いにし、いつでも辞められ[…]

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:Kindle Oasis

kindleペーパーホワイト

こちらも、Amazonの商品ですが、先ほどのタブレットよりも高いです。

詳細を知りたい方は下記よりご覧ください。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー

値段は¥29,980もします。

なぜか?

それは読むことに、とことこんこだわり、様々な工夫がなされているからです。

先ほどのタブレットでも、書籍や漫画を読むことはできますが、こちらと比較すると全然違います。

簡単に言うと

・薄い
・軽い
・目に優しい
とにかく読んでいて疲れません。

病院は就寝が22時と早いです。

その後、テレビやタブレットを使うとかなりの光が周囲にもれます

同室の方に迷惑をかけるし、看護師さんにも注意されます。

しかし、これなら優しい光のため、目にもよく、周囲にも迷惑をかけずに見ることができます。

また、こちらだけを利用する場合は、

Kindle Unlimited に登録することをオススメします。

ことらも30日間は無料で利用できます。

しかも、Amazonプライムの特典よりも多くの書籍・マンガを読むことができるため、絶対に飽きません。

気になる方はこちらから詳細ご覧ください。

Kindle Unlimited

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:イヤホン

エアーポッズ

これ自体で暇をつぶすことはできませんが、暇を快適につぶすために必要なアイテムです。

病院で個室ならいいのですが、個室は別料金が取られるため、ほとんどの人は共同部屋になると思います。

その際、周囲に音が漏れないようにイヤホンを使わないといけません。

普段使わない人は分からないかもしれませんが、これも結構ツライです。

耳が痛くなります。

そのため、もともと持っている人はいいですが、お持ちでない方は準備していく方が無難だと思います。

スマホやタブレットしか使わない人はワイヤレスイヤホンがいいです。

もう少し安いのであれば
入院でしか使わない人はこちらがいいでしょう。
しかし、値段に関わらず、ノイズキャンセリング機能はあった方がいいです。
ノイズキャンセリング機能とは周囲の音を消してくれる機能です。
入院すると分かりますが、4人部屋だといろいろな人がいます。
・クシャミが大きい人
・声が大きい人
・いびきがうるさい人
本当に様々です。
そして、意外と気になります。
そんな中、ノイズキャンセリング機能があると重宝すると思います。
それとは別に、耳栓をもっていくこともオススメです。
お好きなタイプをもっていきましょう。

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:モバイルWiFi

縛りなしWiFi

今まで4つの物を紹介してきましたが、これが一番必要だと思います。

スマホにせよ、タブレットにせよ、ギガが必要です。

しかし、ほとんどの場合、スマホのプランだけだとすぐにギガが無くなります。

その際に1GB追加するごとにプラス1,000円程度とられることも珍しくありません。

そこで、便利なのがモバイルWiFiです。

ポケットWiFiやレンタルWiFiとよんだりもします。

簡単に言うと持ち運びできるWiFiです。

種類は様々ですが、その中でもオススメなのは

縛りなしWiFi

このWiFiの特徴は名前の通り、

・縛りの契約期間がない
・無制限
・費用が安い

このような特徴があります。

一般的なWiFiは2~3年の契約期間の縛りがあり、途中解約すると違約金がとられます。

しかし、この縛りなしWiFiはこの縛りがありません。

正確には解約を申し込んだ次の月の月末までの契約になるため、

「申し込んだ月の日割り料金 + 1ヶ月分の料金」がかかります。

それでも、1ヶ月の料金は3,300円と最安の値段で、月の使用量は無制限です。

注意点としては、1日に使えるギガが2GBまでとなっています。

書籍や漫画を見たり、ネットサーフィンをするには十分ですし、YouTubeなどの動画も画質を普通程度にしておけば、1GBで2時間程度は見られると言われています。

その点を考えれば、十分ではないかと思います。

また、GBを使わなかった日は、明日以降に見たい動画をダウンロードしておいて後日見てもいいでしょう。

とにかく、モバイルWiFiがないとスマホ・タブレット・パソコンを十分に使うことができないため必須です。

また、これさえあれば、わざわざDVDや漫画をレンタルしたり購入する必要もないため、荷物にもならずに便利です。

1ヶ月以上の入院が予測できている人は検討してみましょう。

\退屈な入院生活には契約期間のないパケットWiFiがおすすめです/

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:おまけ

勉強

おまけ、としてお伝えしたいのは、その暇な時間を有効に活用しませんか?

ということです。

具体的には

勉強する
これだけです。
1ヶ月以上も仕事を休んで、ゆっくりできることなどそうそうありません。
もちろん、遊びにきているわけではありません。
病気を治すために一生懸命リハビリを頑張っている人もいます。
痛みに耐えている人もいます。
しかし、中には暇を持て余している人がいるのも事実です。
せっかくですから
・仕事に関係すること
・お金に関係すること
・副業に関係すること
こんなことに時間を使いませんか?
その手段として、パソコンやタブレットで書籍を読んだり、動画で学んだり、副業探してみたりしてはどうでしょうか?
大きな怪我をして将来が不安なのは分かります。
しかし、最終的にどうするかはあなた次第です。
将来の自分ため、家族のための準備期間と思って、リハビリ以外の時間も頑張りましょう。

入院中の暇つぶしはこれで大丈夫:まとめ

まとめ

・病院にWiFiあるか確認
・なければモバイルWiFiを持っていく
・自分の学びたいことを考える
・パソコンやタブレットなどを用意する
・病院の隙間時間に勉強する

これで有意義な病院生活が送れると思います。

もちろん、高齢の方や重度の怪我・障害のある方、痛みの強い方などは治療やリハビリ、安静が優先です。

そこを我慢してまで、無理なことをする必要はありません。

それ以外の方でも息抜きや休息は必要です。

そのために動画や漫画を見たりしましょう。

しかし、入院が長期間になってくると、働き盛りの人達が、ダラダラと日々を送っている場面をよく見かけます。

これ、非常にもったいないです。

せっかく、時間があるのですから、職場復帰したときに、レベルアップして帰りませんか?

時間は有限です。

リハビリをしながら、将来に向けて頑張りましょう(^^)

こちらの記事で、入院生活を快適に過ごすためのアイテムを紹介してます。

関連記事

今度、入院するんだけど、入院生活を快適に過ごすために、持って行った方がいい物ありますか? オススメのお役立ちアイテムあれば教えて下さい。 こんなお悩み解決します。 私は病院に勤務して11年以上になる理学療法士です。 日々、いろ[…]

\退屈な入院生活には契約期間のないパケットWi-Fiがおすすめです/