注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

楽天でつみたてNISA始めました【実績レポート2019年12月】1年の利益はこちら

  • 2019年12月31日
  • 2020年3月13日
  • NISA
  • 166view

私が楽天でつみたてNISAを開始したのは2019年7月です。

この記事を書いているのが、2019年12月なので約半年が経過しました。

普通に積み立てていては、20万円までしかいかないため、増額して年間40万円になるように積み立ててきました。

そして今月ついに1年目のつみたてNISAが終了しました。

今回は私と妻と合わせて合計80万円のつみたてNISAがいくらの利益になっているのか実績を報告しようと思います。

ちなみに9月から毎月報告しているため、過去の報告が気になる方はこちらからどうぞ。

結果だけ知りたい方はこちらだけ確認して下さい。

楽天VTI:+37,931
楽天VT:+37,337
合計+75,268
保険損失との合計 -180万+75,268=-172万4,732
詳しくしりたい方は続きをどうぞ(^^)
保険について気になる方はこちらをどうぞ。
関連記事

最近、固定費の見直し行いましたか?もしかしたら、その保険いらないかもしれません。ちなみに私は保険の見直しで9万円節約できました。 ということで、私の実体験にもとづいた固定費の見直し、特に保険の見直しについてお伝えします。 みなさ[…]

保険

つみたてNISA 2019年12月結果

楽天・全米株式インデックス・ファンド

11月との比較

11月 12月
投資額 311,432 401,566
評価額 329,630 439,497
利率 5.84% 9.44%
トータルリターン 18,198 37,931

2019年は後半の株価上昇がすごかったですね。

おかげで11月の倍以上のトータルリターンでした(^^)

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

11月との比較

11月 12月
投資額 311,432 401,566
評価額 329,814 438,903
利率 5.9% 9.29%
トータルリターン 18,382 37,337

こちらも楽天VTI同様の上昇率でした。

しかし、この実績データの報告を9月からしていますが、始めて楽天VTIよりも利率が下がりました。

今までは全世界に投資している方が若干利率が高かったのですが。

とはいえ、ほとんどが米国株なので大差はありませんね(^^)

ということで、2019年のトータルリーンは

37,931+37,337=75,268円

1年目にしては十分なできですね。

これが仮に銀行の普通預金に預けていたら

80万円×0.001%=8円

そこから税金が約2割引かれるので

手残り約6円( ゚Д゚)

つみたてNISAの方が

12545倍もお得です。

まだの方はすぐに始めましょう(^^)

今月のつみたてNISA関連ニュース

今月はつみたてNISAを遅れて始めた人にはうれしいニュースが飛び込んできました。

それは、2037年までだった「つみたてNISA」が投資期限を5年延長し2042年まで非課税優遇を受けられるように変更されることになったことです。

令和2(2020)年度税制改正大綱

また今回は一般NISAが大きく変更されています。

その内容は、有名ブロガーのたぱぞう氏が詳しく解説してくれていますので、ぜひ参考にして下さい。

2024年にはじまる新・NISAはこのようになっている

要約すると

2022年までに「つみたてNISA」を始めれば20年間の積み立てが可能になった

ということです。

私も2019年から始めたため、最大でも760万円までだと思っていたので朗報でした(^^)

今から始めてもまだまだ20年間の非課税枠を使えるので、2020年から「つみたてNISA」始めましょう!

すこしでも参考になればうれしいです(^^)

ちなみに私は楽天証券でつみたてNISAを行っています。
メリットとして
①100円からでもできる
②ポイントでもできる
③投資したらポイントもつく
④楽天市場のポイントも増える
⑤毎日つみたてもある
⑥楽天銀行と併用すれば楽天銀行の金利が常に0.1%になる
などなど多くのメリットがあります。
もし証券会社で迷っている人は楽天証券をチェックしてみて下さい。
その前に楽天カードをお持ちでない方は、まずカードが必要です。
お持ちでない方は作っておきましょう。