注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

楽天銀行と楽天証券は同時開設がオススメです【メリット教えます】

  • 2020年1月6日
  • 2020年6月7日
  • 楽天
  • 1252view
楽天銀行と楽天証券は同時開設した方がいいの?
投資をする予定はないけど何かメリットがあるの?

今から楽天銀行を開設しようと思っていて、こんな悩みをお持ちの方いませんか?

ズバリ、楽天証券も開設するべきです!

なぜか?

金利がものすごく優遇されるからです。

この低金利の時代で、楽天銀行は驚くほど普通預金の金利が高いです。

上記の相談のように、「投資をする予定はありません」、「投資は怖いからちょっと」という人であれば、なおさら楽天証券を同時に開設すべきでしょう。

預けているだけで、リスクもなくお金が増えるなら、その方がいいですよね。

もちろん、金利以外にもメリットはありますが、何といってもこれが一番ではないでしょうか。

この記事では楽天銀行と楽天証券を同時に開設することで得られるメリットについて解説していきます。

\年会費無料の楽天カードはこちらから

楽天銀行と楽天証券は同時開設がオススメ:楽天銀行のメリット

まずは楽天銀行のメリットを確認しておきましょう。これだけでも十分にお得なので。

近くのコンビニATMで24時間365日利用できる

・セブン銀行
・ローソンATM
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行

など各種のATMでいつでも利用できます。

一覧はサイトをご覧下さい。

楽天銀行:ATM・コンビニATMのご案内

緊急時には非常に助かりますね。

ATM手数料0円

これもうれしいですが、注意点でもあります。

手数料を0円にするには条件があるからです。

それの条件はハッピープログラムにエントリーすることです。

これ自体はエントリーボタンを押すだけなので簡単に登録できるのですが、このランクによってATMの手数料が変わってきます。

一番優遇されているスーパーVIPになるためには

・残高300万円以上
・取引30件以上

どちらかを達成しないといけません。

ちょっと厳しいですよね(^-^;

お金に余裕のある人は大丈夫かと思いますが、私の場合は頑張ってVIPをキープしているところです。

ここからがさらに注意点というかデメリットですが、無料回数が無くなった際のATM手数料がとにかく高いです。

・出金(引き出し):220円or275円
・入金(預け入れ):3万円以上なら無料、3万円未満なら220円or275円

めちゃくちゃ高いですよね(>_<)

驚きなのは3万未満なら預けるだけで手数料が取られるところです。

この点が一般の銀行と大きく異なるので注意です。

銀行によって手数料が異なるので気になる方はサイトをチェックしてください。

楽天銀行:手数料一覧:ATM利用手数料(個人口座)

知らないと大変なことになります。

残高50万以上はキープしておきたいですね。

他行振り込み手数料0円

こちらも上記の表のとおり、ハッピープログラムのランクによって無料の回数が決められています。

無料回数がなくなった場合は

・3万円未満:168円
・3万円以上:262円

となっています。

ただし、楽天銀行同士の振り込みは何回でも無料です。

詳しくはこちらをご覧ください。

楽天銀行:振込手数料・支払手数料:手数料一覧(個人口座)

楽天スーパーポイントが貯まる・使える

こちらもハッピープログラムのランクに応じて、貰えるポイントが変わってきます。

VIP以上をキープできていれば、ATMでの入出金や給料の受け取りなどで楽天ポイントが3ポイント貰えます。

また楽天カードの口座振替を楽天銀行で行うと、VIP以上なら9ポイント貰えます。

その他、多くの利用でポイントが貰えます。

楽天銀行:ハッピープログラム対象のサービス

また、ポイントを振込手数料や楽天銀行デビットカードの支払いに利用することもできます。

スマホで残高照会や振込等のサービス利用可

ネット銀行なので、もちろん店舗はありません。

そのため、楽天銀行はスマホアプリがとても使いやすく作られています。

パソコンの必要もなく、スマホだけで残高のチェックや振込みすることが可能です。

 楽天銀行ならではの好金利

これが最大の魅力といってもいいですね。

店舗がない分を金利に還元してくれているため、非常にありがたいです。

楽天銀行の普通預金の金利は0.02%

あれっ!?

それだけ!?

「あんなにもったいぶって、それだけなの」

と思ったかた安心して下さい。

これでも一般的な銀行の20倍の金利なんです。

一般的な金利は0.001%のところが多いので、いかに楽天銀行の金利が高いか分かりますよね。

「でも、もっと高い金利にしたい」

そこで、楽天証券の出番です。

\年会費無料の楽天カードはこちらから

楽天銀行と楽天証券は同時開設がオススメです:同時開設のメリットとは

楽天銀行と楽天証券を同時に開設することで、2つを連携させることができます。

これを「マネーブリッジ」といいます。

これが金利をさらに高くする方法になります。

金利優遇

もうこれが目玉ですね。

これだけでもいいかもしれません

さきほどの楽天銀行の金利0.02%が

楽天証券とマネーブリッジすることで、

なんとっ

金利0.1%になります!

一般的に銀行の普通預金の金利は0.001%なので、

楽天銀行は100倍です!

すばらしいですね(^^)

仮にスーパーVIPの300万円預けたら、3,000円貰える計算です。
※税引き前です

もし金利0.001%なら30円です。

楽天銀行と楽天証券を同時開設するだけで2,970円多く貰えるわけです。

しかも、投資のように減るリスクもありません

10年後には30,000円以上の差になります。

急いだ方がよさそうですね。

自動入出金(スイープ)

これは株取引をする人にとってはメリットですが、そもそも投資をしない人には関係ありませんので簡単に説明します。

通常、株を買いたい場合は、銀行口座から証券口座にお金を振り込んでから株を買います。

口座に、ある程度お金がある場合はいいのですが、お金が証券口座にない場合、すぐに株を買いたくても上記の手間がかかり面倒です。

そこで、この自動入出金システムを利用することで、株の買い付けのたびに足りない分を自動で楽天銀行から楽天証券に振り込んでくれるシステムです。

楽天スーパーポイントが貯まる

これも楽天証券を利用することでポイントが貰えるサービスです。

また、楽天銀行のハッピープログラムにエントリーしておく必要もあります。

各種取引でのポイント獲得数はこちらをご覧ください。

楽天証券:獲得ポイント、取引件数の概要

個人的にうれしいのは、投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイント貰えることですね。

\年会費無料の楽天カードはこちらから

楽天銀行と楽天証券は同時開設がオススメです:同時設時の注意点

このような流れで、申し込みをしていくのですが、楽天銀行をお持ちでない方は、必ず楽天証券から申し込みをして下さい

入力の手間が減るからです。

楽天銀行からにすると同じような内容を再度入力することになり時間の無駄です。

こちらからどうぞ楽天証券

楽天証券は時期により、様々な特典があります。

この記事を書いている2020年1月現在は

【1月開催分】対象期間:2020年1月6日(月)~2020年1月27日(月)

この期間中であればマネーブリッジで1,000円貰えるそうです。

もちろん開設は楽天銀行も楽天証券も無料なので、本当にタダで1,000円貰えます。

さらに今、楽天ダイヤモンド会員なら180ポイント貰えます。

もちろん楽天市場のダイヤモンド会員のページから申し込まないといけないので、

こちらの楽天市場から自分のページに進み申し込みして下さい。

「楽天ダイヤモンド会員って何?」という人はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

楽天ダイヤモンド会員って何? 簡単に達成できるの? どうせランクアップなんて普通は無理なんでしょ! こんな事思っている、楽天ユーザーはいませんか? 楽天は一定期間で獲得したポイントや回数によってランクが分けられています。 そし[…]

また、現時点で投資に興味がなくても「つみたてNISA」も同時に申し込んでおいた方が、始めたいと思った時にすぐに始められるのでオススメです。

他の証券会社を検討しているなら、別ですが間違ってもネット銀行以外で、つみたてNISAはしないように注意して下さいね。

\年会費無料の楽天カードはこちらから

楽天銀行と楽天証券の同時開設のメリット:まとめ

まとめ

・金利が0.1%になる
・開設時に現金やポイントが貰える
・楽天スーパーポイントが貯まりやすくなる

さらに、これらのメリットによって生まれる副産物が

・楽天市場でのポイント倍率が上がる
・ポイントが貯まるとダイヤモンド会員を目指せる

といった、うれしい特典も生まれます。

このように楽天は楽天のサービスを色々使い、組み合わせることで、どんどんお得に利用できるようになっています。

これであなたも楽天経済圏で生きる一人になれるのではないでしょうか。

すこしでも参考になればうれしいです(^^)

\年会費無料の楽天カードはこちらから