注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

楽天でんきを使ってみた感想【9ヶ月間の記録お見せします】

  • 2019年12月12日
  • 2020年7月15日
  • 楽天
  • 1080view

楽天でんきを使ってみた感想をお伝えします。

電力自由化に伴い、現在は様々な電力会社を選ぶことができます。

みなさんは電力会社変更しましたか?

もしかして、まだ東京電力や中部電力などの従来の電力会社を利用していませんか?

もしそうならもったいことになっているかもしれません。

まずは、こちらの比較サイトで、各社の電気料金を比べてみて下さい。

でんきの比較インズウェブ

本当にちょっとの手間で、年間1~2万程度は節約できます。

また、上記のサイトには楽天でんきは含まれていないため、楽天でんきについては今から解説していきます。

「家計の支出を抑えたい」、「節約したい」と思っているなら、まずやるべきは電力会社の変更です。

完全にノーリスクで簡単に節約できます。

やらない理由はありません。

私は2019年3月から「楽天でんき」に変更しており、この記事を書いている2019年12月現在で10ヶ月目になります。

まず「楽天でんき」のサイトでシミュレーションしてみて下さい。

先月の電力使用量が分かれば簡単に分かります。

それを踏まえて、実際に私が利用してみてどれだけお得だったのかリアルな情報をお伝えします。

我が家のデータです。
・妻、子供2人(小1、年中)の4人家族
・戸建て
・日中はほとんど家にいない
・50Aで契約

結果だけ先にお伝えします。

9ヶ月間の電気料金だけで10,649円プラス
もう少し詳しく知りたい方は続きをどうぞ。
楽天のでんき

楽天でんきを使ってみた感想:「楽天でんき」とは

まずは簡単に確認しておきましょう。
公式の楽天エナジーのQ&Aによると
楽天でんき」とは、楽天グループの楽天モバイル株式会社が小売電気事業者として提供する電気の契約サービスです。
楽天グループでは楽天市場を中心に、国内外で70以上のサービスをご提供しております。
と回答されています。
要するに、楽天が提供している電気サービスです。
では、楽天でんきは従来の電力会社と比較してどのような特徴がるのでしょうか?

基本料金が0円

ご覧い頂いたら分かる通り、全国どこでも基本料金が0円です。
私は九州電力エリアのため、料金は使った電気使用量1kWhに対して23.5円かかるだけです。
その他の料金はかからないため、とてもシンプルに料金を計算することができます。
では従来の九州電力の料金をみてみましょう。
私は50Aで契約しているため、基本料金だけで1,485円とられます。
さらに最低月額料金で314.79円かかます。
ちなにみ使用料0kWhの場合は基本料金が半額になります。
えっ( ゚Д゚)! 
使ってもいないのに半分もとられるんですか!
何だかもったいないですね。
料金は使用量によって段階的に高くなっていくため、使用量が少ない人はこちらがお得かもしれませんね。

楽天スーパーポイントが貯まる

楽天でんき」の電気料金200円で1ポイント貯まります。
さらに楽天カードで支払えば100円毎に1ポイント貯まります。
例えば、
1ヶ月の電気料金が6,000円だった場合
・電気料金で30ポイント
・楽天カードで60ポイント
・合計1ヶ月で90ポイント
このようになります。
ちょっと少ないですか(^-^;
でもチリツモです。
年間で90ポイント×12ヶ月で1,080ポイント
こうなるとちょっとお得感がでてきますよね。
もともと無いものですから、タダで1,080円もらえると思ったらお得ですよね(^^)
そして、このポイントを電気料金として支払いに使う事ができます
もちろん他の楽天サービスで貯まったポイントも使えるため、現金が減りません!
後ほど私の実例をご紹介しますね。
とにかく、もし「楽天でんき」を検討しており、楽天カードを持っていない方は今すぐ楽天カードから作って下さい。

電気が不安定になることはありません

当たり前ですが、電力会社を変えたからといって、
「最近電気のつきが悪いな」
「よく停電するな」
といったことはありません。
今までと同じ電線を使って、同じ地域の電力を使用しているため、何も変わることはありません。
安心して使うことができます。

その他の特徴

・申し込みするだけで楽天スーパーポイントが2,000ポイントもらえる
・切り替え手続き、工事費用、解約手数料すべて0円
・申し込みはWebのみで簡単に完了
・紙の請求書がなく、Web上でいつでも確認できる
以上のような特徴があります。
楽天カードさえもっていれば、あとは検針票または電気の契約内容が分かるものを手元に用意していただくだけで、すぐに変更できます。
申し込むだけで2,000ポイントもらえて(ただし3ヶ月は利用しないともらえません)、解約手数料もかからない、ので一度試してみることをおすすめします。
申し込んだら、メールで「いつから切り替わります」と連絡きますが、私たちには何の影響もないため、いつ切り替わったかなんて分かりません(^-^;
10分もあればできると思うのでぜひ!
楽天のでんき

楽天でんきを使ってみた感想:9ヶ月間の料金

ここからいよいよ我が家の電気料金の詳細を公開したいと思います。
まず電気使用量から
そして各月の料金
こちらが一覧の表です。
分かりますか?
赤枠で囲っている箇所に注目して頂きたいのですが、金額が違いますよね。
  料金 請求金額 ポイント使用
9月 7,032 2,912 4,120
10月

5,633

2,784 2,849
11月 6,609 4,609 2,000
合計 19,274 10,305 8,969
3ヶ月の料金は合計19,274円でした。
8,969円分ポイントで支払ったので、
実際に支払ったのは10,305円だけです。
3月~8月はポイント支払いを使わなかったため、料金と請求金額が同じです。
楽天市場で貯まったポイントを使っている人が多いと思いますが、ちょっと待って下さい。

 

それもったいないです。

なぜなら、楽天市場でポイント支払いしてしまうと、せっかく貰えるはずだったポイントが貰えなくなるからです。

例えば楽天スーパーセールでポイント10倍の時に10,000円の商品を買ったとします。

ポイントで全部支払うと、貰えるポイントは0です。

しかし、ポイントを使わなければ1,000ポイント貰えます。

この差はでかいですよ。

お得にポイントを貯めたい人は楽天市場ではポイントを使用しないようにして下さい。

こちらの記事が参考になると思います。

≫ 楽天お買い物マラソンのやり方教えます【モデルケースあり】

そして貯まったポイントで「楽天でんき」の料金を支払って下さい。

ちなみに楽天モバイルもポイント支払いできるのでおすすめですよ(^^)

興味のある方はこちらをどうぞ!

≫ 楽天モバイルの新料金プランは本当にお得なのか?【メリット・デメリット】

それまでは私も楽天市場でポイント使っていたのですが、この事に気づいてポイント支払いをするようになりました(^^)
楽天のでんき

楽天でんきを使ってみた感想:実際どれだけお得だったか

では実際にどれだけお得だったのかシミュレーションで確認してみました。
私が2月まで利用していたのは九州電力なので、そちらのサイトにある電気料金のシミュレーションを使ってみました。
消費税やその時期で料金の差があるため完璧ではありません。
しかし、大まかな目安にはなると思います。

従来の電力会社との比較

シミュレーションではこのように各月の使用量を入力できるため、実際に上記の使用量と同じ数値を入力します。
このように入力して年間使用量が同じになりました。
これから年間の合計金額を算出すると
結果は
・九州電力:72,482円
・「楽天でんき」:61,833円
となり
楽天でんき」が10,649円お得
であることが分かりました。

ポイントを加味した実際のお得額は

さらに3ヶ月間はポイントで支払いしているため、
61,833-8,969=52,864
実際に支払ったのは52,864円となります。
さらに、各月のポイント、各月の楽天カードポイント、申し込み時のポイントがあるため
合計2,835ポイント
・各月のポイント:306ポイント
・各月の楽天カードポイント:529ポイント
・申し込み時のポイント:2,000ポイント
よってトータルのお得額は
・九州電力との差額:10,649円
・楽天ポイント支払い:8,969ポイント
・獲得楽天ポイント:2,835ポイント
合計22,453円分お得
という結果になりました。
かなり違ってきますよね。
ちなにみこちらが「楽天でんき」のサイトが提示しているシミュレーションプランです。
もちろんプランや地域の違いなどもあるため、一概に比較はできませんが、私のようにこのシミュレーションよりもお得になる人も多いと思います。

「楽天でんき」の注意点

ただし、注意点として以下の方々はお得に利用できないかもしれません。
・一人暮らしであまり電気を使用しない
・オール電化
・20A以下のプラン
楽天でんき」では
・電気料金が一律
・オール電化対応のプランなし
・30Aからのプランのみ
となっています。
例えば九州電力では
料金が120kWhまでは17.46円となっています。
楽天でんき」は一律23.5円のため、電気の使用量が少ないとどうしても割高になります。
楽天でんき」は基本料金が0円というメリットはありますが、やはり120kWh程度しか使用しない人は変更しないか、他の電力会社を検討した方がいいかもしれません。
 
そのかわり、逆に300kWh以上使用することが頻繁にある家庭であれば間違いなく安くなります。
今まで、電気使用量を気にしていなかった人は一度確認することをおすすめしますよ(^^)
楽天のでんき

楽天でんきを使ってみた感想:まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?
思ったよりお得な感じがしませんでしたか?
9ヶ月間の使用でこの金額です。
12月~2月は最も寒く、我が家は最もエアコンを使います。
そのため、今後の3ヶ月間が最も電気使用量が多くなり、その分お得になる予定です(^^)
また私もそうしましたが、別に暮らしている家族にすすめるのもいいと思います。
私も実際に、Web上で手続きが簡単にできるので、実家の両親の楽天カードを作り、「楽天でんき」に変更手続きをしました。
両親はいつも孫のためにお金を使ってくれます。
でもなかなかこちらのお金を受け取ってくれない。
これなら、自然とお金が貯まるので、いい親孝行になります。
みんなでお得にハッピーになりましょう(^^)
少しでも参考になればうれしいです。
すでに電力会社の変更が終わっている人は次の固定費を節約しましょう。
楽天のでんき
でんきの比較インズウェブ