注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

住宅ローンの金利はチェックしてますか?【お得情報教えます】

  • 2019年8月9日
  • 2019年12月14日
  • 節約
  • 208view

みなさんは、持ち家派ですか?賃貸派ですか?

最近はブログやyoutubeで賃貸が良いとの意見が多いですよね。

理由としては

・日本の物件は買った瞬間に値下がりする

・身動きか取りづらい

・住宅ローンを組んでる時点で、自宅は資産でなく負債である

などなど…

いろいろと納得のいく理由が多く、私自身もそうなのかなと思っています。

しかし、

当時の私はそんなこと考えているわけもなく、

結婚 → 出産 →

ときたら今後の最大のイベントは住宅購入だろうとなっているわけです(^-^;

ただし、もともと物欲がなく高価な買い物がでいない性格なため、できるだけ安い物件を選んで購入することはできました。

そこから、もうすぐ2年が経過します。

今回はその時の失敗談を元に、金利について解説していきます。

今から住宅購入を考えている方やすでに借りている方もお得になるかもしれません。ぜひ最後までご覧下さい(^^)

そもそもそれ以前に家計を見直して節約できていない人はこちらの記事から家計の見直しをしていきましょう。

関連記事

[adcode] 2018年まで、家計・お金に無頓着だった私ですが、ついに2019年から目覚めました。 どれだけ無頓着だったかは、こちらの記事をご覧いただくと分かります。 みなさん、反面教師にしましょう。 [sitecard sub[…]

金利の違いによる節約の効果とは

私は地方に住んでおり、土地も安く、小さい戸建てのため1800万円の借入でした。

住宅を購入されている方はもっと高いのではないですか?

私の周りでも、私より1000万以上の借入している人がざらにいますが大丈夫ですかね(^-^;

私は失敗しましたが、当然お金に無頓着だった私は、金利にも無関心です。

今が低金利ということはさすがに知っていましたが、変動と固定、銀行各社の違い、団信の違いなどはまったく知らず、調べもしませんでした(^_^;)

ほんとアホですよね(-_-;)

なので、不動産会社と連携している地方銀行で変動金利を借りてしまいました。

今更ですが、調べると

変動で0.975%

変動で最高値‼

最安値は0.457%

半分以外です。

※当時の記憶のため、細かな金利は不明です。ご了承下さい。

そして、このがどれだけの、差になるかと言うと、35年で返済したとして、利息が177万も違ってくるんですよ。

信じられないですよね(^_^;)

私よりも借入が多い人はもちろんもっと大きな差になります。

借入金 0.975% 0.457% 差額
2000万 2361万 2165万 196
3000万 3542万 3247万 295
4000万 4723万 4329万 394

※35年での返済です。

かなりの差がでますよね(^-^;

4000万の借入であれば、最大400万円近くの節約に繋がります。

・軽自動車なら2台は買える

・大学資金になる

・海外旅行いける

400万あれば、いろいろできそうですね(^^)

住宅ローンの金利は借り換えができる

悔しくて調べていると、なんと金利は借り換えができるではありませんか。

さらに調べると借り換えの方が金利が安い(^o^)

最安値で0.441%(当時の金利です)

これは借り換えしかない

ただしちょっと大変です。

仮審査申し込み(インターネットでできます)

仮審査合否

本審査申し込み(借り換え先の口座開設、勤務先や税務署で関連書類の収集)

本審査合否

借入中の銀行に連絡

最終手続き

司法書士と面談

借入と完済

登記にて完了

長いですね(^-^;

正直大変そうですよね。

しかも、手数料がかなり、かかります。

各種銀行で異なりますが、

当時は最安値でも20万以上から、私は50万ぐらいでした。

借入が多い人ほど高くなるようです。

その分のお金も次の借入に含めることもできるようですが、借金が増えるのも嫌ですよね。

なので、手前もお金かかる。

どうするかなぁ〜( ・ั﹏・ั)

住宅ローンの値下げもできる

とある記事を発見!

なんと銀行を変えずに金利を下げられると書かれています。

朗報‼

記事によると、

仮審査

現在の銀行に連絡

銀行は止めようとする

金利交渉にはいる

この流れのようです。

さらに、金利引き下げにかかる費用も10000程度とのこと。

これはやるしかない。

そこで、まずはどこまで金利を下げてもらうかを検討します。

金利 月々返済 支払い総額 利息総額(差額)
0.975 50600 2125万 325万
0.875 49800 2090万 290万(35)
0.775 48900 2056万 256万(69)
0.675 48100 2021万 221万(104)
0.575 47300 1988万 188万(137)
0.475 46500 1954万 154万(171)
0.441 46300 1943万 143万(182)

最大で180万ぐらい違いますね。

低いにこしたことはないが、

借り換えの労力を考えたら、0.7ぐらいが妥当かなと思いそれで交渉することにしました。

ただし注意点として、交渉してダメなら本当に借り換えなくていけません。

その覚悟をもって臨んで下さい‼

結果0.725%おしい(^_^;) 

月々48600 

支払い総額2039 

利息総額239(86

でも地方銀行ならこれでも十分かなと思います。

実際の手間も、

・電話連絡

・電話にて結果報告

・銀行に行って手続き(1時間ぐらい、費用10000円)

と非常に簡単でした。

仮に借り換えたとしたら、とりもどすのに10年以上かかります。

引き下げなら半年でチャラです。

10年後なんて分からないので、これでよかったかなと思います。

ただし

最初からしっかり選んでおけば、こんな手前もかからないため、今後検討している人はしっかり調べてから借入するようにして下さいね。