注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

【訪問販売に要注意】自分の頭で考えよう【オール電化編】

  • 2019年9月9日
  • 2019年12月15日
  • 節約
  • 71view

今回は私が経験した、オール電化の訪問販売についてお話ししようと思います。

この時の私に言ってやりたい!

お前のとこだけに美味しい話は来ないぞ!!!

みんなが善人ではないぞ!

結果として、ギリギリで損はしなかったですが、危ないところでした。

今回はそんな過去の自分に伝えておきたいことを書いていきます。

結論だけ先に言うと

・訪問販売でオール電化への乗り換えはしない方がいい

・あなたに合わせてタイミングよくキャンペーンが来ることはない

これだけ覚えておいてもらうと、よけいな出費はさけられると思います。

詳しい流れを知りたい方は、続きをどうぞ(^^)

訪問販売は突然に!

当然ですが、訪問販売は突然やってきます。

私が今の自宅に引っ越してきたのが、2017年10月ごろです。
夢のマイホームを購入して、引っ越しと初めての土地ということでいろいろとバタバタしている時期ではありました。

そんな家に引っ越してきて、2〜3ヶ月ぐらいたったころでしょうか。

夕方ごろインターホンが鳴ります。

今まで、アパートやマンションに住んでいたためか、訪問販売された経験もなく無警戒に玄関を開けてしまします。

これが最初の失敗です。

まず玄関を開けないこと。これが基本ですよね(^-^;

玄関を開けてしまった時点で、すでに私の負けだったかもしれません。

訪問販売はすぐ終わらない

「すぐに終わりますから、ちょっといいですか?」

終わるわけありません(>_<)

相手は一生懸命売りにくるわけですから。

何もしらない私、まさかその場で契約までもっていかれるとは思っていませんでした。

※当時の私が無警戒すぎるだけでしょうが(-_-;)

そもそもあなたの「ちょっと」と私の「ちょっと」は違います。

私は2~3分のつもりです。

あなたは平気で1時間ぐらい話します。

どこがちょっとでしょうか?(^-^;

そんな事も考えずに、当時の私は「いいですよ」と快諾。

相手にしたらいいカモでしょうね。

訪問販売でたまたまオール電化のキャンペーンなんてやってない!

業者
よかった。ずっと伺っていたのですが、お留守だったようで、ようやくお会いすることができました。
昼は仕事でいないからですね。
業者
今回は、この地区のオール電化集中工事のキャンペーンでやってきました。こちらの家はオール電化にしていますか?
いやぁ、この家はオール電化じゃないんですよ。
業者
(しめしめ 笑)ちょうどよかった。今、この地区の集中工事を行っているんですが、キャンペーンが今日までだったんですよ。
と言われ、ちょっと話を聞きたくなった私は業者を家の中に入れてしまいます。
この時点でアウト!
お前何やってんだよ!!!と当時の私に言いたい(-_-;)

訪問販売員の話をうのみにせず自分で考えろ!

まず、言われたのが今の電気代とガス代についてです。

業者
これくらいガス代がかかっているなら、絶対オール電化にした方が安くなりますよ。
この時の話は、本当だったと思います。
ちゃんと料金を比較して説明してくれたので、ここがまた騙されるポイントでしょうね。
嘘だけじゃない。
上手な嘘つきは真実と嘘を上手に使い分けると言います。
新人の若い人なら、嘘と知らずに会社から言われたとおりに説明している人もいるでしょう。
しかし、今回の人は50代後半ぐらいの人でした。
物事の真実は当然分かっているはずです。
ものすごく善い人に見えました。
しかし、当時の私はそんなことを考えるはずもなく、言われた通りに信じてしまいます。
そもそも電気代やガス代を安くしたいなら、まずは会社を乗り換えることを検討するべきです。それなら、何の負担もなくすぐにできます。
詳しくはこちらの記事に書いていますので、参考にして下さい。
関連記事

[adcode] 2018年まで、家計・お金に無頓着だった私ですが、ついに2019年から目覚めました。 どれだけ無頓着だったかは、こちらの記事をご覧いただくと分かります。 みなさん、反面教師にしましょう。 [sitecard sub[…]

もともとオール電化の方がお得なんじゃないか。
いずれはオール電化にしようかな。
という考えがあったため、すぐその気になってしまいました。
電力会社の自由化も、オール電化の相場も知らない、何も自分で考えないためにその気になってしまうんですよね(^-^;

訪問販売は感覚がマヒします

提示された金額は給湯器のお金が100万!
ただし、「工事費の20~30万はキャンペーンのため無料です。」とのこと。
「100万はローンでいいですよ。」
いいわけないだろ!!!!!
と今なら言えますが、当時の私は「それなら払えるよね。」と前向き。
おそらく、家をローンで購入したばかりだから、感覚がマヒしていたんだと思います。
今でこそ、金利に敏感ですが、当時の私は住宅ローンの金利も比較せずに決めているため、ローンに対しての感度がとても悪かったです。
そのため、金利は覚えていないですが、相手が提示してきた物をそのまま受け入れていました。
今考えると恐ろしいですが、ものすごく金利は高かったと思います。
それで、業者は儲けているわけですから。
ちなみに住宅ローンや自動車ローンについてはこちらをご参照下さい。
関連記事

[adcode] みなさんは、持ち家派ですか?賃貸派ですか? 最近はブログやyoutubeで賃貸が良いとの意見が多いですよね。 理由としては ・日本の物件は買った瞬間に値下がりする ・身動きか取りづらい ・住宅ローンを組んでる時[…]

関連記事

新車を買いたいけど、お金ないからカーローンで買おうかな? こんなこと考えて、ローンで買っている人多いのではないでしょうか? 特に地方に住んでいる人ほど車は必須なので、保有している人が多いと思います。 私も田舎なので、もちろん車[…]

正直、ちょっとあやしいなという思いはありました。
でも断れなかった。
断る理由が見つからなかった。
まさに情弱の極みですね(^-^;

訪問販売員の話を冷静に考える

次の日、あらためて「そんな上手い話しはないよな。」と思い調査開始します。

※遅すぎますが(-_-;)

給湯器のサイズなどで値段は変わってくると思いますが、全然値段が違います。

そして、口コミなどを見ても訪問販売の評判は悪く、この時に

騙された(>_<)

と思いました。

幸い、本当の悪徳業者ではなかったため、電話にて連絡するとすぐに了承して下さり、わざわざ家まできて、契約書を目の前で破りに来てくれました。

その後は特に何もなく過ごせています(^^)

まとめ

・知らない業者は家に入れない

・見た目で騙されない、みなが善人ではない

・ローンは絶対に組まない

・自分のことは自分で調べて、自分で考える

これが今回の教訓になったかなと思います(^-^;

余談ですが、この後にインターネット回線工事の訪問も来ます。

記事にするかは分かりませんが、どちらの訪問販売に言えることは、「こちらのことを気にせずにどんどん話す」ということです。

普通なら、夕方の食事時などは気を使って、「また今度にしますね」や「お時間まだ大丈夫ですか」などの声掛けがあるはずです。

ですが、販売が目的であるため、こちらが疲れていようがおかまいなしです。

むしろ、疲れている方がはやく帰ってほしくなり、冷静な判断ができなくなって好都合なのかもしれません。

実際に私もそうでした。

なので、みなさんもこの記事を読んだら気を付けて下さい。

今の時代、スマホですぐに情報は得られます。

怪しいと思ったら、すぐに調べましょう。

きっと、その人はあなたを騙しにきてますよ。

訪問販売に限らず、

あんただけにおいしい話が来ることはありません。

その事を肝に銘じて下さい。

少しでも参考になればうれしいです(^^)