注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

入院生活を快適に過ごすための「お役立ちアイテム」紹介します

  • 2020年4月4日
  • 2020年4月5日
  • 生活
  • 580view
怪我してる女性
今度、入院するんだけど、入院生活を快適に過ごすために、持って行った方がいい物ありますか?
オススメのお役立ちアイテムあれば教えて下さい。

こんなお悩み解決します。

私は病院に勤務して11年以上になる理学療法士です。

日々、いろいろな患者さんと接する機会があります。

そんな中で、患者さんが普段の生活で困っていることや実際に持ってきているアイテムで、これから入院する方が持ってくると、入院生活が快適に遅れるアイテムについて紹介します。

今回紹介するのは、あくまでも補助的なアイテムであり、必ずしも必要な物ではありません。

また、病院によっては備え付けての物もあると思いますので、事前に確認の上、準備するようにして下さい。

こちらの記事では、暇な入院生活を解消するためのアイテムについて解説してます。

関連記事

来月手術で1ヶ月ぐらい入院するけど、暇な時間はどうやって過ごせばいいの? 何か暇つぶしできる便利なアイテム知りませんか? こんなお悩み解決します。 私は病院に勤務して11年以上になる理学療法士です。 私自身は入院の経験はありま[…]

入院 暇つぶし

※紹介している商品の価格は変動する可能性があるため、サイト内にて確認下さい。

入院生活を快適に過ごすためのお役立ちアイテム:小物編

小物入れ

普段の生活で、ちょっとした時にあると便利な小物類について紹介します。

ファイル

入院中は書類関係がとても多いです。

それらをバラバラに保管していたら、どこに何があったが分からなくなります。

そこでオススメなのがポケットファイルです。

もちろん100均でもOKですが、ファイルがペラペラで使いずらいです。

プラス100円程度だして買うとファイルもしっかりしていて使いやすいです。

価格154円

こちらの商品のようにA4で20枚程度入れば十分だと思います。

こちらは実際の商品を見て、使い心地を試して購入することをオススメします。

小銭入れ

病院内を移動する時に、大きな財布を持ち歩くのは不便です。

小さな小銭入れがあると便利です。

価格1,430円

爪切り

病院によっては爪切りをしてくれませんし、わざわざ借りるのも面倒くさいです。

準備していきましょう。

価格289円

小さいハサミ

意外と使います。

特に怪我や病気によっては片手が使えない状況も考えられるため、準備しておきましょう。

価格462円

多くの人が共同部屋だと思います。

お部屋に洗面台が1台はあると思いますが、他人と共有のため、自分用の鏡があると便利です。

価格2,061円

小物入れ

今まで紹介したハサミや爪切り、その他ペン類など小物をまとめておくのに便利です。

価格1,980円

もちろん100均で大丈夫ですし、空き箱などでもいいと思います。

S字フック

上記のような小物入れなどをベッドの柵などに吊るしておくことで、収納スペースを増やすことができます。

価格170円

洗濯ばさみ

部屋のカーテンを固定したり、靴下やタオルを干したりと、ちょっとしたことに使うことがあります。

価格420円

小さなポーチ

病院内を移動する際に便利です。

小銭入れやスマホなどちょっとした物が入ればOKです。

価格3,850円

時計

部屋に時計はありますし、スマホもあるのでいらないと思う人もいますが、意外と便利です。

特に日付が確認できるタイプがいいです。

入院中は曜日感覚がなくなるので。

価格960円

入院生活を快適に過ごすためのお役立ちアイテム:食事編

食事風景

食事関連であると便利な物を紹介します。

ウェットティッシュ

部屋に洗面台はありますが、少しの汚れを洗いに行くのは面倒です。

また、部屋に台拭きなどもありませんので重宝します。

価格589円

割りばし

病院ではよく頂き物を貰います。

食事の時はお箸がついてくるのでいいですが、それ以外の時はお箸がなく困ることが多々あるかと思います。

価格301円

ラップ

こちらも先ほどと同じ理由です。

頂き物をなどを保存する際に重宝します。

価格286円

紙コップ

普通のコップや水筒なども必要ですが、それ以外に紙コップがあると便利です。

共同部屋ではそれど食器類を洗うことができないため、使い捨て出来るものの方が衛星的です。

頂き物の際は紙皿もあると便利です。

価格125円

タッパ

頂き物の中には、漬物など一度に食べられないものもあります。

そんな時に便利なのがタッパです。

価格96円

入院生活を快適に過ごすためのお役立ちアイテム:入浴編

お風呂

シャンプーやリンス、タオルなどはもちろん持参しますが、それ以外にもあると便利な物を紹介します。

石鹸入れ

シャンプーなどもそうですが、基本的に持ち物を各部屋での管理が多いです。

そのため、石鹸を利用する人は蓋付きで底が空いてないタイプの石鹸入れを持っていきましょう。

価格110円

ボディブラシ

怪我や病気によっては片手が使えない状況も考えられます。

そんな時に、長めのボディブラシなどがあると便利です。

ヘルパーさんなどが手伝ってくれますが、できれば自分で洗いたいですよね。

価格874円

くし

これが必要なのは髪の長い人になると思います。

病院の場合、お部屋でドライヤーが使えない場合も多いです。

いそいで乾かして、中途半端に部屋に戻ることも。

そのため、部屋で髪を整えることができるように、くしは必要だと思います。

価格1980円

入院生活を快適に過ごすためのお役立ちアイテム:睡眠編

寝室

入院生活で一番大事かもしれない睡眠についてです。

共同部屋では眠れないことが多々あると思います。

それを解消するアイテムです。

耳栓

周囲の音がかなり気になります。

・テレビの音
・スマホの音
・いびき
・寝返りの音
・トイレに行く時の音

などなど、結構気になることが多いと思います。

そんな時にオススメです。

価格302円

アイマスク

こちらも耳栓同様ですが、周囲の光が気になります。

・入口側の人は廊下の光
・テレビの光
・スマホの光

などなどです。

病院は就寝時間が早いため、就寝後もこそっとテレビを見たりする人が多いです。

注意しても、その後の関係が気まずくなるので、アイマスクで寝ましょう。

価格1628円

入院生活を快適に過ごすためのお役立ちアイテム:その他

運動グッズ

その他、リハビリをする人には必要な物を紹介します。

歩きやすい靴

靴は何でもいいのですが、リハビリで歩く練習をする人はウォーキングシューズやランニングシューズなどの歩きやすい靴がいいです。

間違っても革靴はやめましょう。

また、スリッパはリハビリ以外ではいいですが、リハビリの時はウォーキングシューズにしましょう。

価格4,900円

動きやすい服

服も何でも構いません。

ただし、リハビリで足や腕を動かすことが多々あるので、伸縮性のある服がいいです。

また、ストレッチなどもするため、しわになっても困らない服をもっていきましょう。

間違ってもスカートはやめて下さいね。

価格4,779円

前開きの肌着・服

これは、肩など腕の手術をした人などにオススメです。

手術してからしばらくは、片腕を持ち上げることができません。

通常の肌着や洋服は非常に着づらいです。

そのため、このような前開きの肌着や服を用意しておくと便利です。

価格985円

入院生活を快適に過ごすためのお役立ちアイテム:まとめ

まとめ

いろいろと紹介してきましたが、どれも必ず必要というわけではありません。

あくまでも補助的なアイテムばかりです。

全て持って行っては荷物になりますので、この中から自分が必要だと感じる物だけ用意して下さい。

また、病院によっては小さな売店しかない場合もあります。

その場合、品ぞろえも悪いし、高いです。

一度、病院に問い合わせをし、そのような病院なら、ちょっとしたお菓子類や飲み物類も用意してからいった方が経済的だと思います。

ただし、食べ過ぎは注意です。

関連記事

入院生活すると痩せるって聞くけど本当? どうせ入院するなら痩せて帰りたいけど・・・ こんな疑問解決します。 よく「入院すると痩せますよね」と言われますが、 はっきり言って、太ります! 私は病院に勤務して11年以上になる理学療[…]

入院は 太ります

また、パジャマも病院の貸し出しがありますが、高いところでは1日500円ぐらい取られるところもあります。

できるだけ自分の物を用意していきましょう。

ただでさえ、病気や怪我でストレスが溜まっていると思いますので、少しでも快適に病院生活が送れるよう願っています。

こちらの記事では、暇な入院生活を解消するためのアイテムについて解説してます。

関連記事

来月手術で1ヶ月ぐらい入院するけど、暇な時間はどうやって過ごせばいいの? 何か暇つぶしできる便利なアイテム知りませんか? こんなお悩み解決します。 私は病院に勤務して11年以上になる理学療法士です。 私自身は入院の経験はありま[…]

入院 暇つぶし

※紹介している商品の価格は変動する可能性があるため、サイト内にて確認下さい。