注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

Audible(オーディブル)とは?【オススメの特徴を紹介】

  • 2020年4月1日
  • 2020年5月8日
  • 生活
  • 54view
分からない男
Audibleて何ですか?
どんなオススメな特徴があるんですか?
本は聴く時代になったって本当?

こんな疑問解決します。

ちょっと前から、アップルのApple AirPods Proなどのワイヤレスイヤホンが流行してますよね。

そのため、街中や電車の中など様々な場面でイヤホンをしている人を見かけます。

昔だと音楽を聴いている人がほとんどでした。

最近だと、ゲームや動画を見ている人が多いですね。

しかし、

最先端を行っている人は本を聴いています

電車の中で、スマホ見ずにイヤホンをしている、できそうなサラリーマンはすでに始めてます。

本は読むから聴く時代に変わってきているのです。

今回は、そんなサービスを提供しているAudible(オーディブル)について特徴を解説していきます。

Audible(オーディブル)とは?オススメの特徴:3選

オーディブル 特徴

Audibleとは、本の朗読を聴いて楽しむサービスです。

スマホやパソコンでいつでも聴くことができます。

また、ダウンロードも可能なため、オフラインでいつでも楽しめます。

会員にならなくても、本の購入は可能ですが、

月額1,500円(税込)

の会員になることでお得に利用することができます。

会員の主な特徴を3つ紹介します。

毎月1コイン貰える

Audibleでは月額1,500円で「コイン」が1枚貰えます。

このコインを使うことで、値段に関係なく、どの本でも購入できます。

コイン1枚で1冊です。

なんだか高いような気がしますよね。

でも実は安いんです。

利用したことない人は分からないと思いますが、Audibleは書籍を購入するよりも高いです。

1冊3,000円程度するものざらにあります。

ベストセラーのFACT FULNESS(ファクトフルネス)で確認してみます。

こちらがAudibleでの価格です。

ファクトフルネス 料金 時間

赤枠にあるように

・通常価格3,500円
・会員価格2,450円
・コイン1枚(1,500円)

いずれかの値段で購入できます。

次に書籍を購入する場合です。

Audibleの通常価格であれば、書籍を買うより1,500円以上は高いです。

では、なぜか?

これはもちろん、朗読代だと思います。

朗読をする人は声優さんや俳優さん、著者が朗読してくれるものまで様々です。

長い本だと10時間以上になるものまで。

かなりの手間ですよね。

あなたの変わりに読んでくれるわけですから、多少値段が高いのもうなずけます。

しかし、会員であれば1,500円で月に1冊は買えます。

しかも、追加で購入したい場合は30%割引で購入できる特典も。

会員でなければ、1冊購入するたびに3,000円程度ですから、いかに会員になることがお得かわかりますね。

会員向けコンテンツ

オーディブル 会員特典

それでも月に何冊も購入するのは経済的に厳しい方もいると思います。

そんな方も利用する価値があるのが、この会員向けコンテンツです。

これらは会員であれば、無料で楽しむことができます。

ビジネスマンが大好きなホリエモンもあります。

月に1冊の本と、この会員コンテンツで1ヶ月は十分楽しめるのではないでしょうか。

返品・交換可能

とはいえ、1,500円もする本を購入しても、途中で飽きてしまったり、朗読者の声が好みでなかったりなどの理由で聴かなくなることもあるかもしれません。

しかし、そんな時も安心です。

無料で本の返品や交換が可能となっています。

しかも、一度最後まで聴いた後でも交換可能であるとのこと。

これはうれしいですね。

正確に何回までとの記載はないですが、3回程度なら問題なさそうです。

ということは、会員であれば、コイン1枚で3冊分楽しむことも可能です。

会員登録する魅力がグッと増しましたね。

もちろん、各本には無料サンプルが5分あるので、事前にどんな声でどんな内容なのかは確認することができます。

Audible(オーディブル)とは?オススメの特徴:本を聴くべき3つの理由

1,2,3

では、なぜ本は聴く時代に突入したのか?

個人的に考える3つの理由を解説します。

忙しい人でも耳の空いてる時間はあった

その言葉の通りです。

みなさん忙しい毎日を過ごされていますよね。

・通勤
・家事
・子育て
・スポーツ
・趣味

などなど、仕事からプライベートまでやりたいことは沢山あると思います。

そんな中、ゆっくりと読書をする時間ありますか?

なかなかないですよね。

でも、耳なら空いていたんです。

・通勤電車の中
・料理中
・子供の相手しながら
・ランニングや筋トレしながら
・DIYしながら

どのタイミングでも耳だけは空いています。

耳を有意義に使うことで、今までできなかった読書ができるようになったのです。

勉強への関心が高まっている

また、勉強への関心が高まっていることも関係していると思います。

そもそも、耳まで使って読書しようと思っている人は、かなり意識の高い人達だと思います。

日本人は社会人になるとほとんど勉強しません。

しかし昨今、終身雇用の時代が終わりつつあります。

そんな中、成長しない・勉強もしない社員はどんどんクビになります。

それをいち早く理解し、行動に移している、意識の高い人達が増えているのだと思います。

あなたはどうですか?

読むのが面倒くさい人にマッチした

これも当てはまる人が多いかもしれません。

読むのが早く、理解も早い人は自分で読むのがいいかもしれません。

しかし、私のように読むのが遅く、理解も悪い人間にとって、本を読むのはかなりの労力が必要です。

そうなると、読むのが面倒くさくなります。

もちろん、それも勉強になるのですが、できるだけ楽したいのが人間です。

便利なサービスをあるなら利用することで、時短にもなり、その他のことに有効活用できます。

読むのが面倒くさいと、読書を諦めていた人には救世主のようなサービスです。

Audible(オーディブル)とは?オススメの特徴:まとめ

まとめ

Audibleとは、空いた耳を利用することで

楽に
簡単に
効率よく
勉強できる

頑張りたいビジネスマンや主婦の強い味方であることが分かって頂けたかと思います。

もちろん、決して安いサービスではないと思いますが、あなたの将来を考えれば、これも自己投資です

将来、何倍にもなって帰ってくるはずです。

悩むぐらいなら、今すぐ始めましょう。

悩む時間がもったいないですよ(^^)

それに、一度購入した本は、会員を退会しても、ずっと聴くことができます。

また、最初の1冊は無料なので、実質無料で本を1冊貰えるようなものです。

ぜひお試しを!