注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

ワイモバイル・楽天モバイルを比較【本当のオススメはこちらです】

  • 2019年11月13日
  • 2020年4月22日
  • スマホ
  • 303view

※2020年4月21日追記

こちらの記事の楽天モバイルとは楽天モバイルスーパーホーダイのことです。

このスーパーホーダイは4月7日に新規受付を終了しています。

今後、楽天モバイルを申込したい人は新しくなった楽天モバイル Rakuten UN-LIMITのみが対象となりますので、ご注意下さい。

ワイモバイルはこの時点ではプラン内容が同じですので、楽天モバイルからワイモバイルに検討している方はこの記事が参考になると思います。

新しい、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITを検討されている方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

楽天モバイルから新料金プランが発表されたけど本当にお得なの? こんな疑問にお答えします。 2020年3月3日、ついに楽天モバイル より新料金プランの発表がありました。 今までの楽天モバイル はDoCoMo・auの回線を借りて、[…]

これより以前の記事です。楽天モバイルのリンクは全て楽天モバイル Rakuten UN-LIMITに繋がりますのでご了承ください。


2019年10月から大手キャリア(DoCoMo、au、Softbank)の契約解除料が無料もしくは安くなっており、2年縛りが実質なくなりました。

また、ワイモバイル楽天モバイルなどの格安SIMも同様に2年縛りがなくなりました。

今まで以上に乗り換えやすくなってきたので、変更しようと思っている方や新規で契約しようと思っている方も多いと思います。

しかし「実際はどこが安くて使いやすいの?」と疑問があるのではないでしょうか?

こちらはMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)が2019年9月発表したデータです。※一部変更してます。

15歳~69歳の男女40,804人を対象に通信事業者を調査

3大キャリア合計78%
・docomo(33.2%)
・au(26.1%)
・SoftBank(18.7%)
格安SIM合計18.9%
ワイモバイル(5.7%)
楽天モバイル(3.3%)
・その他(9.9%)

このようにまだ約8割の人が3大キャリアを使用しています。

しかし、安さで言えばやはり格安SIMです。

もちろんその時のキャンペーンや機種・プランによって異なりますが、基本的には格安SIMが安いです。

ちなみにこの記事でiPhone11に買い替えた場合のワイモバイルとソフトバンクの料金を比較しているので興味のある方はご覧下さい。

関連記事

2019年9月にiPhone11が発売され、機種変更された方も多いのではないかと思います。 11月現在、私はまだ変更していないのですが、発売から時間が経つにつれ、どんどん情報がでてきており、かなり購買意欲が高まってきました(^-^) 私[…]

そこで、今回は格安SIMの中でも人気のあるワイモバイル楽天モバイルを比較し、料金やサービスの違いを見ていきたいと思います。

ワイモバイル・楽天モバイルを比較:料金

料金

まずは気になる料金の比較からです。

最安値での比較

各社で割引きサービスが異なるため、最も安く使用した場合で計算してみます。

※契約日により若干初月が異なります。

ワイモバイル
スマホベーシックプランS
(3GB)
楽天モバイル
スーパーホーダイプランS
(2GB)
契約から6ヶ月目まで 1,480円 980円
7ヶ月から12ヶ月まで 2,180円 980円
13ヶ月以降 2,180円 2,980円
2年間合計 48,120円 47,520円

このように最安値で比較すると2社の差はほとんどありません。

ではこの最安値で使用するためのポイントです。

ワイモバイルの割引ポイント

・新規割:新規・他社からの乗り換えで適用で6ヶ月間700円割引
・おうち割光セット(A):SoftBank光を同時に契約すればずっと500円割引
・家族割引サービス家族で申し込むと2台目以降ずっと500円割引
※ただし「おうち割光セット(A)」と「家族割引サービス」は併用できない

つまり一人で契約するなら、SoftBank光を同時に申し込むことで最大割引が受けられます。

楽天モバイルの割引ポイント

・楽天会員なら1年間1,500円割引
・楽天ダイヤモンド会員ならさらに1年間500円割引

つまり会員になっておけば割引は受けれますが、ダイヤモンド会員でないと最大割引は受けられません。

ちなみに楽天会員には楽天サービスの利用状況によりランクがあり、その最上位のランクがダイヤモンド会員です。

ダイヤモンド会員になるには
「過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有」

という条件になっています。

結構厳しく感じるかもしれませんが、意外とそうでもありません。

楽天ダイヤモンド会員についての記事はこちらを参考にして下さい。

関連記事

楽天ダイヤモンド会員って何? 簡単に達成できるの? どうせランクアップなんて普通は無理なんでしょ! こんな事思っている、楽天ユーザーはいませんか? 楽天は一定期間で獲得したポイントや回数によってランクが分けられています。 そし[…]

以下に楽天ダイヤモンド会員になるためのイメージを簡単に紹介します。

楽天ポイントは基本的には購入の1%つきます。

つまり6ヶ月で40万円分楽天カードで支払いをしないといけません。

1ヶ月で割ると約67,000円です。

30回のポイント獲得は1ヶ月に5回です。

現在、別のクレジットカードを使用している人や全く使っていない人は、日常の買い物の支払いを楽天カードにしてみて下さい。

それと公共料金の支払いもクレジットに出来るものはクレジットにします。

食費や日用品、スマホ・電気・ガス代などの料金を合わせると67,000円ぐらい超えませんか?

これだけで自動的にダイヤモンド会員です。

楽天モバイルにしなくても、楽天カードを使うだけでポイントが貯まります。

現在はキャッシュレス決済でのポイント還元もあるのでメリットしかありません(^^)

ちょっと脱線しましたが、楽天カードを持っていない方はぜひこの機会に!

最低限の割引で比較

それでも楽天カードではなく、「他のカードを使っているから無理!」という方や、「インターネットは別の会社で契約したい」という方もいると思うので最低限の割引で比較してみます。

ワイモバイルは新規割700円
楽天モバイルは楽天会員割1,500円

この割引のみ適用した場合の料金です。

ワイモバイル
スマホベーシックプランS
(3GB)
楽天モバイル
スーパーホーダイプランS
(2GB)
契約から6ヶ月目まで 1,980円 1,480円
7ヶ月から12ヶ月まで ,2680円 1,480円
13ヶ月以降 2,680円 2,980円
2年間合計 60,120円 53,520円

このような結果になります。

先ほどより楽天モバイル6,600円が安くなりましたね。

楽天会員は無料でなれますので、楽天モバイルを考えている人は会員登録するだけで安く利用できますね。

ワイモバイル・楽天モバイルを比較:その他のサービス

チェックポイント

次にその他のサービスの比較を見ていきましょう。

電話サービス

電話サービスの違いについて比較します。

ワイモバイル:国内通話が1回10分以内で何回かけても無料
楽天モバイル:国内通話が1回10分以内で何回かけても無料

どちらも同じです。

ただし、異なる点があります。

ワイモバイル:プラス1,000円で時間をきにせずかけ放題のオプションあり
楽天モバイル楽天でんわというアプリを使用して電話しないと無料にならない

ここ非常に大事なところです。

何と楽天は専用のアプリを使わないと無料にならないのです。

検討中の方は間違えないように注意して下さい。

ただし、相手側は関係ないので、あくまでも自分が発信する場合のみです。

データ通信の比較

ワイモバイル:3GB
楽天モバイル:2GB

一見、大きな違いはありませんが

ワイモバイル2年間は無料でプラス1GBで4GB使える
※2年以降は月500円のオプション
楽天モバイル:オプションはないが容量がなくなった後も最大1Mbpsで利用できる
そのため標準画質のYouTubeなら見れる
※12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbpsのため、通信が遅く動画は無理。

また、楽天モバイルはデータ通信のONとOFFができ、極力GBを節約して使うことができ、さらにあまったデータ容量は翌月に繰り越すこともできます。

ワイモバイル・楽天モバイルを比較:まとめ

まとめ

いかがでしょうか。

その他の違いとしては

ワイモバイル:ヤフー関連のサービスが使える
楽天モバイル:楽天ポイントがつく、楽天市場でのポイント倍率が上がる

などの点も異なります。

また、通信速度ならワイモバイルの方が早いなどの違いもあるため、タイトルのように本当のオススメを選ぶことはできませんが、あえて選ぶなら

ワイモバイル:電話を10分以上かけて通信が遅いと困る人
楽天モバイル:とにかく安くしたい人

になるかと思います。

今回は分かりやすくするため、最小のプランSだけの比較です。

その他の特徴やプランを見たい人は各ホームページで確認してください。

また、どちらもネットからの手続きのみのお得な情報もあるため、検討中の方は店頭に行く前に下記よりホームページをチェックしておきましょう。

少しでも参考になればうれしいです(^^)