注目キーワード
  1. 理学療法
  2. 楽天
  3. 節約
  4. NISA

指のしびれてるブロガーさんいませんか?【対策しましょう】

  • 2019年8月27日
  • 2019年12月14日
  • 410view

最近はブログやアフィリエイトは始める人が増えていますよね。

私も2019年8月、に始めたばかりの初心者ブロガーです。

もともとパソコンをよく使っている人はいいですが、私のようにブログを始める前はネットサーフィンぐらいしか使っていなかった人も多いのではないですか?

そんな人が急にタイピングを行うとどうなるか?

肩こりないですか?

これについてはこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

肩こりと四十肩の違いって何ですか? 四十肩と五十肩も違うんですか? どうやって見分けたらいいですか? こんなお悩み解決します。 H28年に厚生労働省が発表している国民生活基礎調査によると 日本人が痛みを感じている場所は 男性:[…]

肩こりの男性

他にも

指痛くないですか?

手首痛くないですか?

私は結構痛いときあります(^-^;

今回は、そんな人たちの原因の一つかもしれない病気について解説します。

ずばり手根管症候群かもしれません!

見出しの通りです、しびれの原因は手根管症候群かもしれません。

手根管とは手首にある神経や血管が通っている空間のことをいいます。

この中を正中神経という指に伸びている神経が通っています。

この神経が圧迫されることで、指にしびれや痛みがでます。

手根管症候群になりやすい人は?

概要

・年間1000人に対して1~3人程度の割合

・女性に多く、男性に比べ3~8倍も多い

・年齢30~50歳の女性に多く、更年期などのホルモンバランスの影響もある

・手作業の多い人がなりやすい

このような特徴があります。

ブログなどでパソコン作業をよくする人も当てはまりますね。

絵のようにタイピングの際に、手根管を押さえつけることで、正中神経が圧迫され続け、しびれにつながります。

私が会った患者さんでは、車のシフトレバーに手を置く際にちょうど手根管の部分で支える癖のある人がいました(^-^;

また、主婦の方で料理をよくされる方でもなる場合があります。大根おろしとか(^-^;

さらに重労働や筋トレで使いすぎて手首まわり筋肉が硬くなっている人など。

このように持続的な圧迫でもなりますが、反復した手首の繰り返し動作などでもなります。

手根管症候群の症状は?

指のしびれ

ほとんどの人がこの症状です。

ひどくなると痛みを伴う人もいます。

また、しびれる場所も決まっており、親指・人差し指・中指の3本です。

この場所以外がしびれている人は、また違う神経の圧迫を考えないといけません。

今回は、あくまでもこの3本がしびれていたら手根管症候群の可能性があるということだけ覚えていて下さい。

ただし、神経は首からでているため、この3本がしびれているからといって必ずしも、手根管が原因ではない場合があります。

その他で多いのは、肘・首です。※これについては後日、記事にしていきます。

そのため、しびれがずっとなくならない人はすぐに病院で調べて下さい。

もしかしたら、変な病気が潜んでいるかもしれません。

注意点として、一時的な圧迫は誰でもおこります。

しかし、病的でなければ圧迫している姿勢を元に戻せば、しびれはひいていきます。

正座の時の足のしびれと一緒ですね(^^)

なので、一つの指標としてはしびれがすぐになくなるのか、何をしててもしびれているのかで判断してみて下さい。

パソコン作業時の対策アイテム

私が使っているおすすめアイテムを紹介します。

長時間のタイピングやマウス操作時はどうしても、手首を圧迫してしまうため、保護してくれるものがあるとかなり楽になります。

私が使っているのはこちらです。

結構やわらかくて、保護してくれますし、値段も手ごろです(^^)
同じシリーズのマウスパッドも使ってますが、こちらもかなりいいですよ。

種類はいろいろありますので、これに限らず指や手首に痛みのある人は検討してみてはいかがですか?